今読んで欲しいおすすめ記事はコレ!

カミソリ負け早く治すなら、今日からカミソリを使うな!!

 

「カミソリ負け早く治すなら、今日からカミソリを使わないでください!?」

 

唐突すぎですが、、

 

髭剃りは毎日の事なので、

 

カミソリを使うなって言われてもって感じですよね。

 

しかし、その毎日の日課によって肌に負担がかかってしまい、

 

カミソリ負けによる「色素沈着などのシミ」ができてしまいます。

 

肌が荒れてしまうだけでなく、出血や切り傷も目立つので、

 

異性への印象も悪くなってしまいますよ。

 

今回、この記事を読む事で、「カミソリ負けの原因と対策方法、早く治す手段」が分かります!

 

カミソリ負けの原因は?

 

 

カミソリ負けの原因は、敏感肌や乾燥肌などの肌が弱い人だけが起こすわけではありません。

 

カミソリによって肌に傷をつけてしまい、

 

そこから雑菌が侵入をすることで、「カミソリ負けのトラブル」を引き起こします。

 

 

実は肌は目に見えないような隆起やへこみがありボコボコとしているんです。

 

そしてカミソリで剃る事で、肌の表面をそぎ落としてしまい、

 

見えない傷がつく事で、カミソリ負けを起こします。

 

普段は細菌が入りにくいように体がバリアを張っていますが、

 

寝不足やストレス、食生活のバランスが悪いなど「生活習慣の乱れ」があると、

 

免疫も下がり、毛穴に細菌も侵入しやすくなってしまうからです。

 

さらに使っているカミソリの歯が劣化していることで、カミソリ負けの原因になっています。

 

カミソリの歯に繁殖した細菌が残っていて、

 

髭剃りで肌に侵入させる機会を作ってしまっているからです。

 

カミソリ負け早く治す方法

 

 

カミソリ負け早く治す方法は、

 

①電気シェーバーを使う

 

②保湿をする

 

これ以上肌を傷めないために髭剃りを控える

 

という3点です。

 

ここでは、いち早くカミソリ負けを治すための方法をご紹介します。

 

①保湿をする

 

 

シェービング後に保湿クリーム、ローションで皮膚にかかる負担を減らしましょう。

 

水分量や皮脂量が少なく「肌に潤いがない状態」のカサカサ肌が原因で、

 

「カミソリ負け」を起こしてしまっている可能性があるので、

 

しっかり肌に潤いを与えるようにしましょう。

 

潤いを与える事で、「カミソリ負け」のリスクを減らすことに繋がります。

 

②電気シェーバーを使う

 

 

冒頭でもあるように、カミソリ負けを早く治すには、「カミソリを使わないこと」です!!

 

髭剃りはマナーですので、触らずに伸ばしっぱなしにするということもできませんよね。

 

少しでもカミソリ負けを起こさないように、

 

低刺激の電気シェーバーなどを活用しましょう。

 

電気シェーバーであれば、直接肌にカミソリを当てるわけではないので、

 

カミソリ負けを繰り返してしまう心配は軽減されます。

 

肌を傷めないために髭剃りを控える

 

 

これ以上肌のダメージを減らすため、

 

2~3日、カミソリの使用をやめてみましょう。

 

でもサラリーマンの場合それは難しいですよね。

 

例えば、土日祝日は剃らないようにするだけで効果は出ます。

 

肌の表面の角質層は、通常2~3日で元に戻り、回復しますので、

 

少し肌を休ませ肌の様子を見てから、

 

髭剃りをするようにしましょう。

 

「カミソリ負け」で悩んでいる人が多い

 

ニキビやシミなどの皮膚トラブルもありますが、

 

実は、ダントツに多い男性の悩みが「カミソリ負け」です。

 

引用:PR TIMES

 

20代、30代、40代からアンケートでも「カミソリ負け」が年代問わず、第一位の悩み。

 

特に20代や30代のサラリーマン。

 

仕事で残業が続いていたり、生活習慣も乱れやすい年齢。

 

仕事などで生活習慣が乱れ、免疫も下がり細菌が侵入して

 

カミソリ負けを引き起こしてるようです。

 

また「毎日の日課ことだからこそ」、誰にでも起こりやすいトラブルなんです。

 

「カミソリ負け」で出来た傷が色素沈着で肌に黒ずみになり、

 

「不潔」「気持ち悪い」と思われる可能性もあるので何かしらの対策は必要です!

 

カミソリ負けを防ぐ方法

 

 

カミソリ負けを防ぐ方法は、「ヒゲが生えにくくしたり、髭剃りの回数を減らす」ことです。

 

その方法としては、

 

①規則正しい生活をする

 

②脱毛クリニックに通う

 

③抑毛ローションでヒゲ対策をする

 

というこの3点です。

 

痛みやその見た目を改善するためにも、できる事から始めましょう!

 

では詳しくみていきましょう。

 

①規則正しい生活をする

 

 

男性ホルモンの分泌は、生活習慣に大きく影響おり、

 

「男性ホルモン」と「ヒゲの濃さ」は密接に関係しているんです。

 

体内の「男性ホルモンの量が正常な時」は体毛や髭も薄くなり、

 

逆に、「男性ホルモン量が乱れている」と濃い毛が生えてくると言われているので、

 

「規則正しい生活」を心がけて、濃いヒゲが生えてくるのを予防しましょう。

 

さらに野菜中心の食生活をすることで、

 

男性ホルモンを抑制し、ヒゲが伸びるスピードを遅らせることができます。

 

②脱毛クリニックに通う

 

 

費用が高額になってしまうデメリットではありますが、

 

「レーザー治療」で根本からゴッソリと根絶し、髭剃りから開放されたい場合にこちらがおすすめ。

 

カミソリを使わなくても良くなるのでカミソリ負けも解決できます。

 

ただし、15〜30万円の費用がかかるので、自分のお財布と相談して決めましょう。

 

抑毛ローションでヒゲ対策

 

 

カミソリ負けを予防に、コスメを使って「髭剃りの回数」を減らすことも有効です。

 

どうしても髭の量が多いと、髭剃りをする回数も増えてしまいがちです。

 

そこで抑毛ローションを使い、ヒゲを伸びるスピードを遅くすれば、

 

髭剃りの回数も減らすことができます!!

 

また、肌に潤いを与える、保湿成分も含まれているので一石二鳥です。

 

自宅で手軽にでき、コスパも良いので、こちらが一番現実的な方法で人気です。

 

カミソリを使わないで!!

 

 

繰り返しますが、

 

「カミソリ負けを起こしたくなければ、カミソリを使うのはやめましょう」。

 

傷口が多かったり、出血が多いと、

 

不潔と思われて恋愛対象外になる可能性も!!

 

そんな悩みを持ち続けないためにも、カミソリを使うのはSTOPしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です