今読んで欲しいおすすめ記事はコレ!

加齢臭に岩盤浴は効果あり!良いと言われている訳は?

 

加齢臭って、年齢と共に気になりますよね。

 

特に30歳を過ぎてくると。。

 

大量に汗をかいて、自分の匂いが「周りに匂っていないか心配になった」という経験を、

 

お持ちの方が多いのではないのでしょうか!?

 

加齢臭を完全に無くすのは難しいですが、

 

抑える方法があるのをご存知でしょうか?

 

どうやら「岩盤浴」が加齢臭に効果があるようなんです!

 

この記事では、「岩盤浴が加齢臭にもたらす効果」を紹介していきます。

 

すぐに実践できる内容もあるので、

 

もし良かったら、試してみてください。

 

加齢臭に岩盤浴は本当に効果があるの?

 

 

なんと無く分かっている人もいらっしゃるかもしませんが、

 

加齢臭の改善に「岩盤浴は効果」があります

 

なぜなら、臭うと言われている体の場所が「6ヵ所」あり、

 

ここから臭う!!

・頭

 

・首後ろ

 

・耳の周り

 

・胸元

 

・脇

 

・背中

 

全てに対策するのは大変ですが、

 

岩盤浴に行くことで、

 

6ヵ所から、「一斉に汗をかくことができる」から良いとされています。

 

気分的にも、岩盤浴に入ったあとはスッキリしますよね。

 

加齢臭に「岩盤浴が良い」理由!?

 

 

岩盤浴には遠赤外線効果があり、

 

芯からじっくりと暖めて、ゆっくりと汗をかくことができ、

 

体の芯から安定的に汗をかくことができます。

 

これが良いと言われている由縁なんですね!

 

臭わない「サラサラとした健康的な汗」を流すことできるのが、

 

加齢臭にも効果があると言われているんです。

 

臭わないさらっとした汗を書く事で、「毛穴に不純物を溜めない」ようにしてくれるから!

 

そして、実は汗には「種類」があるんですよ。

 

知っていました!?

 

汗には「いい汗」と「悪い汗」がある!?

 

 

「いい汗」は小粒でサラサラとしており、

 

ニオイも無いんですよ!!

 

一方で、「悪い汗」はベトベトして大粒でニオイの原因となるものです。

 

運動不足などで汗をかく機会が少ない人ほど、

 

「悪い汗」をかきやすくなってしまうのです。。

 

体が体温の変化があると、皮膚と脳にある温度受容器が変化を感じ、

 

汗をかくシステムなのですが、

 

運動不足などでかく汗は、ミネラル成分の濃度が濃く、

 

ベトベトとして「ニオイを発する悪い汗」となります。

 

なので、「悪い汗」=「ミネラル成分の濃度が濃い」ので舐めると、

 

塩っぱいそうですよ。

 

一旦整理するとここまでで、「岩盤浴が加齢臭対策になること」は分かりましたよね!

 

それでは普段の生活で僕たちが、

 

加齢臭対策で気をつけられるポイントって何かあるんでしょうか!?

 

加齢臭対策のポイントは3つ!

 

 

ご存知の方がいらっしゃるかもしませんが、

 

加齢臭対策に「必要なポイントは3つ」あるんです。

 

加齢臭対策に良いこと

①酸化を抑える生活習慣

 

②体に乳酸をためない

 

③汗をかいて汗腺を鍛える

 

というものです。

 

①酸化を抑える生活習慣

 

 

体は常に酸化と戦っています!!

 

体が酸化をする事で、病気にかかったりするんですよ。

 

知っていましたか!?

 

体の酸化を抑えるために、運動不足や寝不足、ストレスにならないよう、

 

しっかり睡眠し、適度な運動、息抜きが必要!

 

体の酸化すると、活性酸素を発生させてしまい、加齢臭の原因となってしまうから。

 

クドイようですが、、

 

・運動不足 → 適度な運動を

 

・寝不足 → しっかり睡眠時間を確保

 

・ストレス → 息抜きする

 

・脂肪分の多い食事 → ビタミンC、ビタミンE、カロチンを含む抗酸化食品を食べる

(食品例で、トマトやブロッコリーアボカドやアスパラガスなどがある)

 

・お酢や梅干しなどのクエン酸を摂取する

 

悪い行動から、良いと考えられている行動パターンに、変えましょう。

 

次は運動に関係する事です。

 

②体に乳酸をためない

 

 

ここでのキーワードは「体の乳酸」です。

 

体の乳酸をためないようにするには、

 

ストレスや疲れを溜めないことなんだそうですよ!

 

ストレスや疲労困憊は、乳酸を増やし、加齢臭の原因となってしまうから。

 

乳酸をためないようにするためは、

 

・動物性タンパク質の摂取を控える → ラーメン、焼肉、焼き鳥、牛丼なの食事は減らす

 

・ストレスや疲労を溜めない → 趣味、息抜きを適度にする

 

・食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖を摂取して腸内環境を整える →  切り干し大根、ごぼう、ヨーグルトを食べる

 

いつも「ランチはコンビニ!」という人も、

 

切り干し大根や、ヨーグルトはだったら手に入るので、

 

プラスαで食べたり、少しメニューを変えて食べましょう。

 

普段の生活で、可能な限り意識が大切ですよ!!

 

③汗をかいて汗腺を鍛える

 

 

汗をかいて汗腺を鍛える理由は、

 

汗腺を鍛えて、毛穴に不純物を貯めないためで、

 

毛穴の不純物が、「加齢臭の匂いの原因」となるからです!

 

さらに運動不足になると、ベタベタとしたニオイの原因となる「悪い汗」に繋がります。

 

だからこそ有酸素運動などで、日常的に汗をかくことが大切。

 

でも毎日やろうと頑張り過ぎなくて大丈夫ですよ!!

 

自分のペースで週2、3に回行えば良いので、

 

中1、2日ぐらいの休みの日を取りながら、行いましょう。

 

急に頑張り過ぎると、継続できないですからね。

 

「男の体臭」に関する調査

 

 

ここに、「加齢臭に関する研究」結果があります。

 

加齢臭の判定は、最も50代男性が多く、

 

次いで60代、40代ということが判明。

 

加齢臭は30代を過ぎると、年齢に比例してニオイが気になってくるようです。

 

しかも、男の体臭と言っても種類は1つでなく、

 

・加齢臭

 

・ミドル脂臭

 

・汗臭

 

などがあるんです。

 

男の体臭と言っても色々あるんですよ!!

そして、加齢臭・ミドル脂臭・汗臭の総合的なニオイ全てに悩んでいるのが、「40代」

 

働き盛りの「40代」が臭うの仕方ありませんよね。。

 

全年齢を通して共通点は、

 

・年齢と共にニオイが気になる傾向にある (年齢と共に体に余分なものが溜まっていくから!?)

 

・どのニオイも異性に嫌われる( 好きな人はいないはず。)

 

ということです。

 

これはもう避けられない運命。

 

「スメルハラスメント」という言葉があるように、

 

加齢臭などの不快なニオイは最悪、

 

「会社の人」や「家族」にまで嫌われてしまう可能性があるんです。

 

これは居ても立っても居られません。。

 

何かしらの対策は必要ですよね!

 

今日からできる加齢臭対策を!!

 

 

ここまでで、「岩盤浴が加齢臭にもたらす効果」や「加齢臭対策」について、

 

理解できたと思います。

 

加齢臭予防には、「いい汗」をかくことが大切。

 

軽い運動もおこないながら、

 

気分転換に「岩盤浴でか汗をかく」のも良いかもしれませんね。

 

自分の匂いって気がつきにくいので、

 

気がつかかないうちに、

 

他人に臭ってしまっている可能性が十分にあり得ます。

 

会社や家族などの周りの人に嫌われないように、「自分のニオイの管理」が必要ですよ!!

 

体の中から加齢臭対策するなら「メンズデオ8400」。関連記事はこちら↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です