今読んで欲しいおすすめ記事はコレ!

頭皮が雑巾臭い?原因はナニ?改善方法は?

 

頭皮のニオイ。。周りの人に匂っていないか気になっていませんか?

 

例えば、、

 

運動後に汗を書いた時、出勤前時間が無くて急いで電車に乗った時、

 

色々な場面で匂っていないか気になるタイミングがありますよね。

 

宣言します。

 

もし、「頭皮が濡れた雑巾のような臭い」がしたら、家族や大好きなあの人に嫌われるかもしれませんよ。

 

僕なら、すぐに頭皮の臭いをとゴシゴ取ろうとゴシゴシ洗っちゃいますね。

 

実は、「その洗い方が原因」で臭いを招いてしまっているのかもしれせんよ。

 

この記事では、「頭皮の雑巾臭い原因や対処方法」などを紹介しています!!

 

すぐに実践できる内容もあるので、

 

もしよかったら、試してみてくださいね。

 

そもそも頭皮が雑巾臭くなる事があるの?

 

 

誰にでも、「頭皮が雑巾臭く」なる可能性があるんです!!

 

原因は後に、ご紹介するように「皮脂量が増えることや、雑菌の異常繁殖」が原因です。

 

自分の「頭皮が雑巾臭く」なったら、

 

絶対治したいですよね。

 

だって、会社で噂されたり、家族からも「近づきたくない」「気持ち悪い」と思われてしまうんですよ。

 

それは勘弁です。。

 

ではなぜ、「皮脂量が増えるたり、雑菌の異常繁殖」してしまうんでしょうか!?

 

雑巾臭くなる原因は?

 

 

先ほども記載した通りですが、雑巾臭くなる原因は下記の2つ

 

雑巾臭くなる原因

①皮脂の過剰分泌

 

②頭皮の雑菌が異常繁殖しているから

 

の可能性が高いんですよ

 

皮脂の過剰分泌

 

 

まず1つ目の「皮脂が過剰分泌される」のは、

 

「生活習慣の乱れが原因」

 

生活習慣の乱れる原因として、

 

・食生活

 

・疲労

 

・運動不足

 

・ストレス

 

などが考えられます。

 

皮脂が過剰分泌されると、

 

いつも皮脂を分解してくれる常在菌(主にヒトの身体に存在する微生物)が、

 

皮脂量に追いつかず、皮脂分解できなくなってしまうんです。

 

そうすると、分解しきれなかった皮脂が残り、酸化

 

雑巾のような独特なニオイを発生させるんです。

 

これが臭うメカニズムなんですね。

 

さらに、皮脂の過剰分泌が起こることで、頭皮が炎症も。

 

ちなみに、頭皮の皮脂腺は約2倍もあり、皮脂や汚れが溜まりやすい場所だからです。

 

頭皮の雑菌が異常繁殖しているから

 

 

頭皮が臭う2つ目は、

 

頭皮に住んでいる善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れることで起こるそうです。

 

頭皮の表面にいる善玉菌(主にヒトの身体に存在する微生物)が、

 

減少し過ぎている状態。(悪玉菌が多い状態ということ)

 

善玉菌は剥がれ落ちた古い角質や、

 

皮脂を分解し頭皮環境を守ってくれる仕事をしていますが、

 

頭皮に合わないシャンプーを使ってしまうことで、善玉菌までもが洗い流されてしまい、

 

抑えられていた悪玉菌が増加していまうことがあるそうです。

 

なので、頭皮表面の細菌を増やしすぎず減らしすぎないように、

 

自分あったシャンプーを見つけることが大切です。

 

雑菌の異常繁殖の原因はシャンプー!?

 

 

雑巾臭くなる原因は「シャンプーが原因」である可能性も。

 

例えば、「界面活性剤」の入っているシャンプーを使っている場合。

 

界面活性剤は洗浄力が高く、頭皮に必要な皮脂も洗い流してしまい、

 

皮脂が不足して、乾燥状態に。

 

そして頭皮が乾燥を防ぐために、皮脂を過剰分泌をするという悪循環に。

 

過剰分泌された皮脂を、雑菌が餌として繁殖することで雑巾臭いを発生

 

の「界面活性剤」はコストが安く、

 

洗浄力の高いシャンプーが作れるので、市販のものにはほとんど使われています。

 

理想はこの「界面活性剤」が使われていない、

 

「無添加のシャンプー」に変えてみることです。

 

雑巾臭くなったらどう対処すれば良いの?

 

 

頭皮が臭くなったときの対処方法はこの3つ

 

①頭皮マッサージで血行を良くする

 

②ゴシゴシ洗いをやめる

 

③不規則な生活習慣を改善する

 

を試して見るのが良いでしょう!!

 

①頭皮マッサージで血行を良くする

 

 

1つ目は、「頭皮をマッサージして、血行を良くする」ことです。

 

頭皮マッサージは手で優しく頭を包み込み、

 

爪を立てずに指の腹で優しく揉みほぐします。

 

仕事の休憩時間や、隙間時間に定期的にすることがオススメ!!

 

マッサージする時のコツとして、

 

「頭頂部」は外から刺激を与えなくては動かない筋肉なので、

 

血行促進をするためにしっかりマッサージすることです!!

 

②ゴシゴシ洗いをやめる

 

 

2つ目は、頭皮の「ゴシゴシ洗い」です。

 

頭皮を傷つけるきっかけとなってしまうので絶対NG!!

 

それだけでなく、ゴシゴシと洗うと鳥肌を起こす筋肉である、

 

「立毛筋」に刺激が与えられ毛穴が収縮をしてしまいます。

 

 

毛穴が収縮をしてしまうと、毛穴が閉じてしまい、

 

毛穴の汚れが余計にとれなくなってしまうという悪循環に。

 

シャンプーを泡立ててから、

 

爪を立てずに指の腹で優しく時間をかけて洗いましょう!

 

あとは、「洗い残し」をしないようにすることです。

 

③不規則な生活習慣を改善!

 

 

3つ目は、「寝不足やストレス、食生活の乱れ」

 

不規則な生活習慣が、過剰な皮脂が分泌されるきっかけに。

 

すぐに今の生活習慣を改善が必要ですよ。

 

不規則な生活習慣を見直すことで自律神経が整い、体全身の血行も良くすることができます。

 

寝不足やストレスは溜めないようにし、

 

特に皮脂の分泌を抑えるような食生活が大切。

 

 

脂っこい食生活を避けて、

 

・ビタミンB群(鯖や豚肉、マグロ、鶏肉)

 

・ビタミンC(キウイ、いちご、ブロッコリー)

 

などを積極的に摂取しましょう。

 

頭皮の悩みは30代から

 

頭髪や頭皮の悩みは、

 

なんと「約7割」の男性が抱えていることが分かっています。

 

 

そして頭髪や頭皮の悩みは、

 

30歳」になると本格的になることが大半

 

20代後半で気になり始めて、

 

本格的に悩み始め、実際にケアを始めるのは「30歳」が多くなっています。

 

薄毛や頭皮トラブルを感じたら、

 

早めのケアが良いかもしれませんね。

 

しかし、実際にはケアしていない人が多数というデータもあるんです。

 

 

ケアをしなくてはいけないと感じていても、

 

「どの商品を使えばよいか?分からないからそのままにしている」

 

という声が圧倒的に多くなっています。

 

その数は50%も。

 

半分の人が、「悩んでいる」というこですね。

 

でも「ちょっと気になるな。。」のままで放置していると、

 

最悪症状が悪化してしまうかもしませんよ!!

 

早めの対処が大切

 

 

頭皮の雑巾臭さは、

 

「皮脂量が増えることや雑菌の異常繁殖」が原因で発生。

 

頭皮の雑巾臭さで、周りにも嫌われてしまうのを想像してみてください。。

 

頭皮トラブルが気になり始めたら、早めにケアをスタートさせましょう!

 

そのまま放置すると薄毛など、、

 

深刻な状態になる可能性もあるかもしれないので。。

 

炭酸濃密泡で頭皮の余分な皮脂を綺麗にする、「シンフォート(simfrot)」の記事はこちら↓

 

シンフォート(simfort)は楽天、Amazonで買うのが一番お得?効果なし!?

 

シンフォート(simfrot)の解約方法とタイミングは!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です