今読んで欲しいおすすめ記事はコレ!

【頭皮がテカテカ光る】のは大丈夫?放置するとダメなワケ。

 

最近、汗をかいていないけど、「頭皮がテカテカ光ってる」のが気になって。。

 

ここで自虐します。泣

 

「頭皮のテカテカ光ってる」と周りからの視線も気になるけど、

 

「ベタベタして不潔そうに見える」と身近な人や、会社の人にも嫌がられてしまうのが一番嫌ですよね。

 

そんな気になる、「頭皮のテカテカ光る」のを、

 

うしたらいいか分からないままで、放置してしまっていませんか?

 

自分はもちろん、放置です。

 

こまめに頭を洗うぐらいですよね。

 

「頭皮がテカテカ光る」を、そのままにしていると将来ハゲを招いてしまうこともあるそうです。汗

 

それって本当なのって感じですが。

 

この記事では、「頭皮がテカテカ光る原因や対処方法」などを書いています!

 

最近気になってきた方は、

 

参考になる内容もあるのでぜひご覧ください。

 

「頭皮はテカテカ光る」人を見かけるけど。。

 

 

「頭皮がテカテカと光る」状態は、

 

何かしらの、「頭皮トラブル」を抱えているという事

 

まじか。。

 

てか、もしかしたら禿げるかもしれない!?

 

「頭皮がテカテカ光る」原因は後にも書いていますが、

 

そのまま放置していると、「頭皮の状況」がさらに悪くなってしまうからです。

 

逆に、「頭皮がテカテカ光る」原因を排除すれば、「健康的な頭皮を保てる」ということ。

 

ということは、「頭皮がテカテカ光る」状態を、

 

なんらかしらの方法で改善した方が良さそうですよね。

 

では一体、「原因が何なのか」調べてみました。

 

「頭皮がテカテカ光る」原因は何なの!?

 

 

そもそも、頭皮がテカテカ光る原因は、「皮脂」

 

これは頭皮を触れば、なんとなく分かりますよね。

 

手が脂っこくなるし。

 

後にご紹介しますが、ある原因によって皮脂が「過剰分泌されている状態」。

 

毛穴に不純物が詰まり、「脂っぽくベタベタ・テカテカ」光ってという事です。

 

だとすれば、「皮脂の過剰分泌を改善する」ための方法をとれば良いさそうですね!

 

でも仕組みはわかったけど、

 

でも、どうすれば直せるのか分かりませんよね。。

 

原因によって改善方法が違ってくると思い、何なのか追求してみました。

 

どうして「皮脂を過剰分泌」してしまうのか?

 

 

「皮脂を過剰分泌してしまう理由」は、3つの理由が考えられるそうです。

 

ふむふむ。。3つあるのか。

 

でその理由ってなに!?

 

過剰分泌してしまう理由

①使用しているシャンプーが合っていない

 

②ホルモンバランスの変化

 

③加齢によって頭皮の皮膚が薄くなる

 

などが関係してかもしれません。

 

あなたは思い当たる項目がありそうですか!?

 

なんとなく思い当たる節があるけど。。

 

使用しているシャンプーが合っていない?

 

 

1つ目は、「シャンプーの成分」によって、頭皮のテカテカを招いていることも。

 

シャンプーの成分でよく使われているのが、「合成界面活性剤」

 

この「合成界面活性剤」は、

 

市販シャンプーのほとんどに使われている殺菌効果のある化学物質。

 

しかし、この「合成界面活性剤」が原因で、「頭皮に必要な皮脂」まで洗い流してしまっているかもしれないそうですよ。

 

「頭皮に必要な皮脂が不足」してしまうと、バリア機能を働かせるために、

 

脳が皮脂を過剰分泌するように命令を出し、「皮脂の過剰分泌」が起こってしまうというです。

 

このシャンプーが原因だとすれば、

 

「合成界面活性剤」が含まれていいないシャンプー選びが重要そうですね。

 

③ホルモンバランスの変化?

 

 

2つ目は、「ホルモンバランスの変化」

 

「ホルモンバランスの変化」が、「皮脂の過剰分泌を引き起こす引き金」となることが。

 

このホルモンバランスを自分でコントロールする事は難しいですが、

 

特に女性の場合は更年期になると、

 

「ホルモンバランス」が乱れると、皮脂の分泌を活発にしてしまう「男性ホルモンの影響」を受けやすくなります。

 

それで皮脂が過剰分泌し、「頭皮がテカテカと光ってしまう」ことあるそうです。

 

女性でも「男性モルモン」を持っているし、

 

そもそも男性の場合には、

 

皮脂が過剰分泌し、「頭皮がテカテカと光って」しまい易いってことなんですね。

 

このホルモンの関係が、「頭皮がテカテカと光ってしまう」原因なら、

 

体の生理現象なので、かかりつけのお医者さんなどに相談するしかなさそうですね。

 

でも、誰しも可能性があるのかもしれませんね。。

 

④加齢によって頭皮の皮膚がたるんでくるから?

 

これが一番、有力情報。

 

年齢によって、「頭皮の皮膚がたるんでくること」が原因かもしれません!

 

皮膚が重力に負けて伸びると、(首周りに皮膚が集まる)、頭皮の皮膚は薄くなってしまい、

 

その弊害で、頭皮の皮膚の血管のつまりを起こし、栄養が届きづらくなってしまう。

 

そうすると、「頭皮も固くなる」→「肌のバリア機能が弱くなる」→「肌を守ろうとする」→「皮脂を出してガードする」という仕組みで、

 

「皮脂の過剰分泌」が起こっているそうです。

 

逆に、「頭皮を柔らかく」するためにマッサージをする事で改善が見込めそうですよね。

 

あなたの、「頭皮が硬くなっている」のかもしれません!

 

頭皮を動かしてみて、「硬くなっていないか」チェックしてみましょう。

 

頭皮がテカテカ」光ったままでいると。。。

 

 

「頭皮がテカテカ光った」ままを放置し続けると、

 

いずれ「頭皮に悪影響」を及ぼします。

 

禿げるのは勘弁してほしいです。。

 

ちなみに放置していると最悪、

 

・臭いが出てしまう。

 

・フケが増える。

 

・ハゲてしまう。

 

などという結果を招いてしまいますよ。

 

絶対ハゲたくないですよね。。

 

「過剰分泌された皮脂」を餌にする悪玉菌の増殖や、

 

分解しきれなかった過剰な皮脂が酸化し、臭いを発生させるなどの「頭皮に良くない状態」に。

 

さらに頭皮に残った大量の皮脂は、毛穴づまりを起こし、

 

最終的に、「薄毛や抜け毛の原因になり、将来ハゲ」てしまう確率が高くなります。

 

 

 

絶対なりたくないので、早めに対処したいですよね!

 

「頭皮がテカテカ光る」時の対処方法

 

 

 

頭皮がテカテカ光る時の対処方法は、3つ。

 

先ほども記載した、

 

「皮脂を過剰分泌してしまう3つの理由」を改善しないといけません。

 

①シャンプーを変える、洗い方に注意する

 

シャンプー

 

まずは、合成界面活性剤が使われているシャンプーから、

 

「無添加ジャンプー」に変えましょう

 

頭皮のテカテカが気になる場合は、

 

シャンプーを変えるのがおすすめ。

 

「合成界面活性剤」が使われているシャンプーは、必要な皮脂までも洗い流してしまい、

 

皮脂の過剰分泌を招いている可能性もありますので、

 

「無添加ジャンプー」に変えるべきです!!

 

そして洗い方についても、「必要以上にゴシゴシ洗いをしない」ということが大切。

 

洗いすぎは、頭皮を傷つけたり必要な皮脂や皮脂膜までも取り除いてしまう原因となります。

 

正しく洗うには、泡立てたシャンプーを指の腹を使って優しく洗い

 

流し残しのないようにすることが皮脂を適切量保つ方法です。

 

ストレスを上手に発散する

 

ストレスが多い世の中。

 

ストレス発散する環境を作りましょう!

 

人によって趣味は違うし、そんな時間を時間は取れないよっていう人もいますよね。

 

ちょっとした時間で良いので、作りましょう。

 

例えば、「カフェで過ごしてみる」「好きなものを食べる」などそれぞれの方法でOK。

 

その時に、「ビタミンB2」を含む食品を摂取すると良いそうですよ。

 

気軽の摂取できるアーモンド(ナッツ類)などがオススメ。

 

脂肪、脂質の代謝に良いので、同時摂取すると一石二鳥で、頭皮トラブルを改善に役立ちます。

 

③頭皮マッサージをする

 

ホルモンバランスの変化は、年齢と共に起こってしまうので、

 

どうても避けることができませんが、

 

「規則正しい生活」を心がければ予防をすることはできます。

 

すぐにできることでいうと、

 

・良質な睡眠をとり、寝不足にならないようにする

 

・ストレスを抱えないように、趣味などで発散する

 

を心がけてみましょう。

 

ホルモンバランスの乱れは血行不良を招き

 

結果、「頭皮のテカテカ」の起因となりますので、

 

普段から十分な睡眠をとるようにしましょう。

 

皮脂が過剰分泌が起きない生活を

 

 

頭皮のテカテカは「皮脂」と深い関係があり、

 

皮脂が過剰分泌をすることで、様々な弊害を招いてしまうことが分かりましたよね。

 

将来、薄毛やハゲにならないように、

 

気になったらすぐに、頭皮ケアや、普段の規則正しい生活が大切です!!

 

だって、「頭皮がテカテカ光っている」と、

 

家族や、大好きなあの人に嫌われてしまうかもしれないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です