今読んで欲しいおすすめ記事はコレ!

目の下のたるみが取れる!?「NHKためしてガッテン」で目から鱗?

 

目の下のたるみがあると、老けてみられてしまうんですよね。

 

「人の第一印象」は見た目で決まり、

 

その瞬間に「好きか嫌いかが決まる」と言われています。

 

残酷です。。汗

 

「目の下にたるみ」あると、外見年齢が10歳も上に見えてしまうと言われているんです。

 

そんな気になる、目の下のたるみが「自分では気になっている」けど、

 

そのまま放置してしまっていませんか??

 

「目の下のたるみ」を諦めているそこのあなた!

 

実は今からでも取れる方法があるんです。

 

この記事を読むことで、「目の下のたるみを取る改善方法」をご紹介しています。

 

すぐに実践できる内容もありますので、

 

ぜひ試してみてください。

 

「NHKためしてガッテン」で紹介された方法で目の下のたるみが取れるの?

 

調べてみると、その紹介された方法とは、「リンパマッサージ」でした!!

 

 

リンパとは!?

 

「リンパ(lymph)」とは、血管のように全身に張りめぐらされた【リンパ管】と、

 

その中を流れている【リンパ液】、リンパ管の中継地点である【リンパ節】の総称です。

 

「NHKためしてガッテン」で紹介され、

 

目の下のたるみ」が取れるという事で、話題に!

 

例えば、「目の疲れ」がひどい時に、目の下マッサージを行うと、目の下がスッキリしますよね。

 

その原理と同じマッサージ方法のようです。

 

具体的にどんな「リンパマッサージ」だったの?

 

 

NHKためしてガッテンで紹介されたのは、

 

「目の下のたるみ」にも効果的な、「リンパマッサージ」だったのですが、

 

顔だけでなく、「顔」から「後頭部」、そして「肩」へ流れるようにリンパマッサージをおこなっていく方法。

 

確かに気持ち良さそうですよね。

 

自宅でも簡単にできそうなので詳しく解説していきます!

 

顔のリンパマッサージ方法とは?

 

 

まずは「顔のリンパマッサージ」の方法は下記の通りです!

 

顔のリンパマッサージ

①鎖骨の凹んだとのろに手のひらをつけます

②リンパ液を下に流すイメージで首の側面へと何度かまわしましょう

③右手の人差し指、そして中指で耳を挟みます

④そのまま鎖骨のくぼみまで撫でるように手をおろします

 

顔のリンパマッサージはリンパ節を刺激することが大切で、

 

右半身は左手、左半身は右手で行うと良いそうです。

 

肩のリンパマッサージ

 

つづいて、肩のリンパマッサージの方法についてです。

 

肩のリンパマッサージ

①右手を左肩へ乗せましょう

 

②その手を鎖骨のくぼみまで移動させます。

 

③両手を後頭部にあるうなじの部分まで持っていきます。

 

④リンパを促進させながら、左右3回ずつ行います

 

後頭部のリンパマッサージ

 

最後に、後頭部のリンパマッサージの方法についてです。

 

タイトル

①両手を肩甲骨の上に乗せましょう

 

②肩から鎖骨まで移動をさせ、再び肩へと戻ります

 

③そのまま、後頭部生え際まで移動させましょう

 

④肩の上を通って、鎖骨のくぼみまでリンパ液を流すように手のひらをスライドさせましょう

 

⑤こちらを3回ずつ繰り返します

 

難しい方法ではないので、試して見ましょう!

 

「リンパマッサージ」でどんな効果が見込めるの?

 

 

今回のリンパマッサージを実践することで、

 

「目の下のたるみがなくなる」、つまり若返りの効果が見込めます。

 

リンパマッサージは、「すぐに効果がでる」訳ではありません

 

継続をしていくうちに、改善が見込めます。

 

「リンパマッサージ」をすることで、体内に蓄積されている老廃物が取り除かれて

 

しっかりとした引き締まった肌になるそうです。

 

「目元の肌のハリ」を復活させることができるんですね!

 

日頃から「リンパマッサージ」を習慣にすれば、

 

若々しい肌を維持する事ができそうですよね。

 

食事で「目の下のたるみ」の改善も!?

 

 

「目の下のたるみ」は、体の内側から改善することができます!!

 

それは、「食事で改善する」という方法なんです。

 

それは、

 

①バナナを食べること

 

②ほうれん草を食べること

 

③納豆を食べること

 

が効果的だそうです。

 

積極的に食べるようにしたいですね!

 

①バナナを食べること

 

 

バナナは体内の錆び付きを抑え、

 

シワやたるみを改善する効果があります。

 

バナナには「抗酸化物質」が含まれているので、美容効果もあるんですよ。

 

抗酸化物質とは!?

 

活性酸素の発生やその働きを抑制したり、活性酸素そのものを取り除く物質のこと。

 

肌のしみやしわといった老化現象から、動脈硬化やがんなど多くの生活習慣病の原因から体を守ります。

 

さらに「ビタミン」も豊富に含まれているので、

 

食後のデザートに食べましょう!

 

ほうれん草を食べること

 

 

「ほうれん草」には、血行促進や抗酸化作用もあり、

 

「目の下のシワやたるみ」を改善するとができると言われています。

 

「ほうれん草」に豊富に含まれている「ビタミンE」の働きで、このような効果があるそうです。

 

ビタミンEとは!?

 

血管を健康に保つほか、血中のLDLコレステロールの酸化を抑制したり、

 

赤血球の破壊を防いだりする作用もあることが知られています。

 

また、細胞の酸化を防ぐため、老化防止にも効果があります。

 

血行不良を改善して、目の下の暗い印象が変われば、

 

顔全体の印象も明るくなるはずです!!

 

納豆を食べること

 

 

「納豆」は、「肌の保湿やハリ」の回復の効果があると言われています。

 

その理由としては納豆に含まれる「大豆イソフラボン」

 

大豆イソフラボンとは!?

 

肌のうるおいやハリを保ち、美しさを保つとされ、化粧品にも使われている大豆イソフラボン。

 

実際、大豆イソフラボンを摂ると、

 

メラニンの生成を抑える効果があるなど、美しさへの貢献度は高いようだ。

 

「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンと同じような働きをするとも言われており、

 

「目の下のたるみの改善」に効果が絶大なのです。

 

「目元ケア」アンケート調査結果がリアル。

 

 

気になるデータを見つけので参考までに。

 

これは「目元のケアしていますか!?」というアンケートですが、

 

アンケートの結果「目元の気になるところ」は、クマやたるみという回答が圧倒的に多くなっています。

 

ここからも、「気になっている人が多い」ということがわかりますよね。

 

しかしほとんどの方が悩みつつも、「特にケアしていない」のが現状。

 

「アイクリームやマッサージ」をしているのは少数派。

 

「目の下のたるみ」は年齢を重ねるごとに、

 

ますます筋力の衰えで、悪化をしていきますが、

 

「目の下のたるみ」が出てくるのに、「何もぜず完全放置」なんです。。

 

何度も言いますが、絶対ケアは必要ですよ!!

 

目の下のたるみを改善して、脱「老け顔」

 

 

「目の下のたるみ」は年齢を重ねることで、

 

どうしても悪化をしてしまい、その「目の下のたるみ」が原因で「老け顔」を招いてしまいます。

 

そんなときには、NHKためしてガッテンで紹介された「リンパマッサージ」がおすすめ。

 

また食事を改善し、体の中から「目の下のたるみ」を改善しましょう。

 

ここまでの情報を、ぜひ参考にしてみてください。

 

何をしないままでは悪化をするだけ!

 

「目の下のたるみ」が気になったら、早めのケアを始めましょう。

 

だって、「おじさん」って言われたくないですよね。。

 

 

目の下のたるみが気になるあなたは、こちらの記事のどうぞ。

 

「目の下のたるみ」の関連記事を見てみる↓↓

 

【購入場所】「メンズアイキララ」を買うなら薬局?アマゾン?どこが一番お得?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です