今読んで欲しいおすすめ記事はコレ!

30代男性の抜け毛の平均本数は?どのぐらいの本数だと危険信号?

 

ブラッシング後、寝起きの枕、シャンプー後の排水溝。

 

たくさんの抜け毛を見て、

 

「このままでは将来、ハゲや薄毛になってしまうのでは。。!?」

 

と心配していませんか?

 

30代になり、周りの同僚の中には「ツルツル」になっている仲間もいる年代。

 

自分も「抜け毛」には敏感なっちゃっうんです。。汗

 

このブログをみてくれている皆さんの中もに、気になってる方がいらっしゃるのでは!?

 

そこで抜け毛の本数というのは、どのくらいまでなら許容範囲なのかが気になり、調査してみました。

 

抜け毛に悩んでいる方に有益な情報なれば幸いです。

 

早速、僕と一緒に抜け毛の平均本数を知り、適切な対策を考えていきましょう!  

 

抜け毛の平均本数は

 

 

結果日本人男性の、抜け毛の「平均本数は100本前後」なんです!

 

でも、「マジっ」100本も抜けているのと思った人がいるのでは!?

 

あなたは何本ぐらいだと思っていましたか!?

 

いちいち数えている人はいないと思いますし、自分の抜け毛の本数を把握するのは不可能ですが、

 

誰でも毎日50120本くらい抜け毛があるということですね。(個人差もあり)

 

髪全体の本数が10万本くらいなので、100本抜けても全体の0.1%程度ということになります。

 

また、抜け毛の後に新しい毛が生えてくれば、髪全体の本数は変わらないんです。

 

この「全体の0.1%程度」という数字をみて少し安心しましたよね。

  

一時的な抜け毛は気にしてもムダ

 

 

先ほど記載しましたが、「抜け毛を数えてみたら100本以上あった!」

 

そんな場合も、すぐに慌てることはありません。

 

抜け毛の本数は季節によって変化します。

 

特に夏から秋は、紫外線の影響により200本くらいまで増えることも。

 

かえってストレスで抜け毛を増やさないよう、一時的な抜け毛は気にし過ぎないのが賢明です。

 

それより抜け毛には、他にも気にすべき注意点があるのです。

  

こんな抜け毛には要注意!!抜け毛のチェックポイント

 

 

抜け毛の状態をチェックしたとき、次のようなことが当てはまりませんか?

 

ひとつでも当てはまる人は、早急な対策が必要。

 

自分に当てはまる項目があるか確認しましょう。

  

チェックポイント① 抜け毛に毛根が付いていない

 

毛根のない抜け毛が多い人は、発毛サイクルが乱れている可能性があります。

 

正常なサイクルで抜けた毛には、毛根が付いています。

 

毛根というのは毛の根本にある白い部分のことで、

 

毛根が付いていない抜け毛は、まだ抜けるタイミングではないのに抜けてしまった毛です。

 

ここが注意ポイントの1つ目になります。

 

>発毛サイクルの関連記事はこちら<

  

チェックポイント② 抜け毛が細くなった

 

「抜け毛が今までより細くなってる…」

 

これは、頭皮環境の悪化が考えられます。

 

そんな人は、頭皮が健康な髪を育てられなくなっているのかも。

 

細い髪は薄毛に見られてしまうだけでなく、抜けたり切れたりしてハゲの原因になります。 

 

チェックポイント③ フケ、かゆみ、頭皮のベタつきがともなう

 

抜け毛だけでなく、フケや頭皮のかゆみ、ベタつきなど、頭皮のトラブルが気になっていませんか?

 

それらは、頭皮に残った皮脂や汚れが原因です。

 

思い当たるという人は、今のシャンプーでは皮脂や汚れが落とし切れていないのかもしれません。

 

抜け毛が増える原因は何??

 

 

抜け毛は、いわば日頃の生活習慣のバロメーターです。

 

先ほどのチェックポイントに当てはまった人は、

 

次の点に心当たりがないか、普段の生活を振り返ってみましょう。

  

①不規則な生活

 

不規則な生活を送っていると、髪の毛のサイクルが乱れて「抜け毛」が増えます。

 

いわゆる「ヘアサイクルの乱れ」というやつですね。

 

不規則な生活は髪にとって大敵。

 

通常古い毛は、新しく生えてきた毛に押し出されるかたちで抜けていきますが、

 

「ヘアサイクル」が乱れていると、この「古い毛と新しく生えてきた毛」の抜けるバランスが崩れてしまうんですよ!!

 

特に、睡眠不足は抜け毛の大きな原因なので、不摂生にはしないようにしましょうね。

 

②偏った食生活

 

偏った食生活の外食やインスタント食品が多い人は、髪を作るのに必要な栄養が足りていない可能性が。

 

髪の毛は普段の食事から作られているので、偏った食生活で甘いものや脂っこいものを摂りすぎると、

 

過剰に頭皮に皮脂が出たりして、発毛に良くない影響があります。

 

また、脂っこい揚げ物や塩分は血行を悪くしてしまうので、

 

頭皮に栄養がいきわたりにくくなってしまうんです。お菓子などを食べすぎにも注意ですよ!

 

③頭皮環境の悪化

 

洗い残された皮脂や汚れが頭皮のトラブルの原因になって、「抜け毛」を引き起こします。

 

植物と同じように、髪にとっても土壌となるのが頭皮環境なんです。

 

土が汚れていると植物は育ちませんよね。

 

人間の頭皮も同じなんです。

 

対策方法はコレ!あなたも今日から抜け毛対策

 

 

 

ここからが本題。

 

抜け毛はどうやったら防げるのでしょうか?

 

抜け毛を防ぐための、「効果的な対策法」を3つご紹介します。

 

至ってシンプルなのでぜひ実践してくださいね。

 

①規則正しい生活

 

規則正しい生活は抜け毛予防になります。特に、睡眠はとても重要。

 

なぜなら髪は、睡眠中に放出される成長ホルモンにより伸びるからなんです。

 

これまでは、22時から翌2時の4時間が最も成長ホルモンが多く分泌されるゴールデンタイムと言われていましたが、

 

これは古い情報です。

 

現在では専門家のあいだでも、入眠して2時間ほどに訪れる最初のノンレム睡眠時がゴールデンタイムと解釈されています。

 

諸説ありますが、「睡眠と発毛」は関係していることは確かです。

 

できるだけ夜ふかしは避け、早寝早起きを心がけましょう。

 

②バランスのよい食生活

 

普段の食生活を見直し、炭水化物、タンパク質、糖質、ビタミン、ミネラルを含む食品をバランス良く食べましょう。

 

健康な髪を生やすのに、バランスのよい食生活は欠かせませんので。

 

 

①炭水化物・・白米、玄米、パン(おすすめは玄米で急な血糖値上昇を防止)

 

 

②タンパク質・・肉類、魚介類(脂肪の少ない豚肉・鶏肉、サバなどの青魚がおすすめ)

 

 

③糖質・・白米、玄米などに含まれる(糖質0はNGなので、高すぎないようにコントロールするのがおすすめ)

 

 

④ビタミン・・肉類にも含まれています(納豆、ブロッコリー、ほうれん草にも含まれる)

 

 

⑤ミネラル・・木綿豆腐、牛乳(乳製品から摂取できます)

 

 

偏った食生活は控え、栄養バランスを考えて食べるようにしましょう。

 

③毎日のシャンプーを頭皮ケアシャンプーにする

 

そして抜け毛対策として有効なのが、頭皮ケアシャンプーを使うこと。

 

頭皮ケアシャンプーは毛穴の汚れをしっかり落として、健康的な頭皮環境を作ることができます。

 

ただし乾燥肌タイプ、オイリー肌など個人差があるので、

 

自分の頭皮にあった頭皮ケアシャンプーを選択しましょう。

 

>頭皮ケアシャンプーの関連記事はこちら<

 

(まとめ) 抜け毛の悩みを解決し自信のある毎日を!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

抜け毛対策には、まず普段の小さなところから見直すことが大切。

 

抜け毛のせいで、、自信を持って行動できないなんて、もったいありません。

 

抜け毛の悩みを解消し、仕事もプライベートも充実させましょう!

 

最後にオイリー肌の頭皮にぴったりな、「頭皮ケアシャンプーのシンフォート(simfort)」が気になる方は関連記事をどうぞ。

 

合わせて読みたい、シンフォート(simfort)の関連記事はコチラ↓

 

 

シンフォート(simfrot)はどんな効果があるの?炭酸詐欺って本当?

 

 

シンフォート(simfort)は楽天、Amazonで買うのが一番お得?効果なし!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です